<cite id="7hxrv"></cite>
<var id="7hxrv"></var>
<var id="7hxrv"><video id="7hxrv"><address id="7hxrv"></address></video></var>
<var id="7hxrv"></var>
<listing id="7hxrv"></listing><cite id="7hxrv"></cite>
<listing id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"></ruby></listing>
<strike id="7hxrv"><strike id="7hxrv"><var id="7hxrv"></var></strike></strike>
<thead id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></thead>
<cite id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"><progress id="7hxrv"></progress></ruby></cite>
<cite id="7hxrv"></cite>
<thead id="7hxrv"></thead><thead id="7hxrv"><dl id="7hxrv"><listing id="7hxrv"></listing></dl></thead><progress id="7hxrv"></progress>
<video id="7hxrv"><var id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></var></video><cite id="7hxrv"><video id="7hxrv"></video></cite>
<var id="7hxrv"></var>

閉じる

オピニオン

  • 省エネ分野で日本は絶好の事業環境、SiCは絶対に取りこぼしてはいけない

     今回のテク?#26410;?#21916;利では、SiCパワーデバイ?#24037;扦?#26085;本企業の勝ちパターン、シナリオについて議論した。1番目の回答者は野村證券の和田木哲哉氏である。同氏は、長期的視点から見たパワーデバイ?#24037;?#20385;値を論じ、そこで日本の半導体業界が強みを醸成し、守ることの重要性を強調している。

  • IT関係者が知ったかぶりを?#24037;搿弗ē螗博`ジメン?#21462;工盲?#20309;だ

     私にとって謎のワードがある。IT関係者だけでなくマーケターらも度々口に?#24037;?#35328;葉であり、どうやらデジタル時代のキーワードでもあるらしい。だが私は意味が全く理解できないでいる。その言葉とは「エンゲージメント(engagement)?#24037;扦ⅳ搿?time>(2019/03/15)

  • AIをクラウドで自動開発?#24037;?#26178;代は間近、先んずれば競争に勝つ

     大手パブリック?クラウド?サービ?#24037;恰I(人工知能)の開発を自動化?#24037;?#27231;能が進化している。従来、ユーザー独自のAIを開発?#24037;毪摔稀?#27231;械学習という技術に精通した専門家が必要だったが、このハードルが下がりつつある。

  • もったいないOffice 365、便利なのに使われない2つの隠れキャラ

     多くの企業に米マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365?#24037;?#20837;り込んでいる。多数の機能を持?#30952;旦`ビ?#24037;扦ⅳ?#21322;面、宝の持ち腐れになってしまっている企業が多い。使っていないサービ?#24037;?#20351;う分には追加のコストは発生しない。思わぬプレゼントだと考え、使い?#24037;筏?#26989;務効率化の役に立ててみよう。

  • 改元対応?#21069;?#24515;はできない、「昭和100年問題?#24037;?#36215;こり得るか

     2019年5月1日に迎える改元に向けて、企業や行政による情報システムの改修対応が佳境を迎えている。しか?#26041;?#22238;の改元対応だけでは安心できない、新た?#30465;?#20803;号”問題を指摘?#24037;?#22768;が出ている。2025年に迎える「昭和100年問題?#24037;饋?time>(2019/03/12)

  • 還暦COBOLはお荷物なのか?

     1959年に誕生したプログラミング言語のCOBOL(Common Business Oriented Language)は、2019年で生誕60周年を迎えた。人で言えば定年を迎え、これから第二の人生を歩んでもおかしくない年数である。このままひっそりとした余生を過ご?#24037;人激い洹?#26368;近COBOL関連の…

  • 仕事はもっと減らせる、記者が見たRPAとAIの破壊力

     自然言語処理技術をうまく活用して、文書データの「意味?#24037;?#33258;動的に解釈して仕事を効率化?#24037;毹D―。そんな事例やソリューションが増えている。この波はRPAによってさらに大きくなりそうだ。

  • 5Gで不安、本当?#25569;?#24565;場を迎える格安スマホ事業者

     格安スマホを手掛けるMVNOがいよいよ正念場を迎えそうだ。携帯電話大手の競争激化で消耗戦となれば、MVNOが不利なのは明らか。筆者が最も気になっているのは、5G時代におけるMVNOのビジネスモデルが見えていない点だ。

  • AIやIoT導入前に“PoC疲れ?#34180;CTに疎い現場に配慮を

    さまざまな業界で人工知能(AI)やIoTを活用した効率的な業務や価値あるビジネ?#24037;?#21109;出?#24037;毪郡幛恕?#27010;念実証(Proof of Concept:PoC)を実施?#24037;毪瑜Δ摔勝盲俊¥趣長恧?#24847;気込んでPoCに取り組んではみたものの、PoCから先に進まないどころか、社員が慣れない膨大な作業に疲れ切る「PoC…

  • 生き残るために“電子産業の神”を目指す鴻海、関門となる半導体内製は薄氷

    鴻海精密工業グループが、マカオに隣接?#24037;?#20013;国広東省珠海市に大規模な半導体工場を新設?#24037;?#35336;画を進めていることが明らかになった。そこで今回のテク?#26410;?#21916;利では、鴻海の半導体事業の行方を考えるうえでの視点を抽出した。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築?住宅

土木

もっと見る

六合彩图纸
<cite id="7hxrv"></cite>
<var id="7hxrv"></var>
<var id="7hxrv"><video id="7hxrv"><address id="7hxrv"></address></video></var>
<var id="7hxrv"></var>
<listing id="7hxrv"></listing><cite id="7hxrv"></cite>
<listing id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"></ruby></listing>
<strike id="7hxrv"><strike id="7hxrv"><var id="7hxrv"></var></strike></strike>
<thead id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></thead>
<cite id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"><progress id="7hxrv"></progress></ruby></cite>
<cite id="7hxrv"></cite>
<thead id="7hxrv"></thead><thead id="7hxrv"><dl id="7hxrv"><listing id="7hxrv"></listing></dl></thead><progress id="7hxrv"></progress>
<video id="7hxrv"><var id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></var></video><cite id="7hxrv"><video id="7hxrv"></video></cite>
<var id="7hxrv"></var>
<cite id="7hxrv"></cite>
<var id="7hxrv"></var>
<var id="7hxrv"><video id="7hxrv"><address id="7hxrv"></address></video></var>
<var id="7hxrv"></var>
<listing id="7hxrv"></listing><cite id="7hxrv"></cite>
<listing id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"></ruby></listing>
<strike id="7hxrv"><strike id="7hxrv"><var id="7hxrv"></var></strike></strike>
<thead id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></thead>
<cite id="7hxrv"><ruby id="7hxrv"><progress id="7hxrv"></progress></ruby></cite>
<cite id="7hxrv"></cite>
<thead id="7hxrv"></thead><thead id="7hxrv"><dl id="7hxrv"><listing id="7hxrv"></listing></dl></thead><progress id="7hxrv"></progress>
<video id="7hxrv"><var id="7hxrv"><strike id="7hxrv"></strike></var></video><cite id="7hxrv"><video id="7hxrv"></video></cite>
<var id="7hxrv"></var>