日本ユニシス?エクセリューションズ

ポリゴン編集ソフ?#21462;窹OLYGONALmeister(R)」新バージョン提供開始

—3 次元計測データの活用を支援する機能を強化—

 

 日本ユニシス?エクセリューションズは、ポリゴン(注1)データ編集ソフトウエア「POLYGONALmeister(ポリゴナルマイ?#25915;咯`)」の新バージョン「POLYGONALmeister Ver4.0.0」の販売を 2019 年 3 月15 日から開始します。

 今回販売を開始する Ver4.0.0 では、3 次元計測データの活用を支援する機能を強化しています。

<開発の背景>

 将来深刻な労働力不足が予想される中、3 次元計測データを使って業務プロセスを改善する取り組みが各業界で行なわれています。しかし、計測直後の 3 次元データはノイズや計測欠損部位があるなど活用の障害となっていました。今回リリースする「POLYGONALmeister Ver4.0.0」では、3 次元計測されたポリゴンデータを効率良く編集できる機能を中心に強化を行いました。

 「POLYGONALmeister Ver4.0.0」の業界別活用事例は、以下のとおりです。

●医療?歯科領域

 CT、MRI、口腔内?#25915;慳勝?#20351;って得られたポリゴンデータから必要部位を効率よく抽出し、利用しやすいように整形できます。3D プリントしたモデルをチタンプレートのプリベンディング(注2)に利用した例

 ※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

●土木領域

 ドローンや地上型?#25915;慳勝?#28204;量した地形のポリゴンデータから、盛土の体積や空間体積を簡単に求めることができます。経年による地形や構造物の形状変化を簡単に求められます。経年による差異を抽出した例(オレンジ色部)

 ※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505150_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505150_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505150_03.pdf