「フィオレストーン?#24037;?#26032;柄の1つ「ガーネットパレス」(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
もう1つの新柄「グリスサボン」(資料:アイカ工業) 
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、天然水晶を主成分とし、樹脂をつなぎに使用して成形した人造石「フィオレストーン?#24037;?#26032;柄2点を2018年10月に発売した。

 天然の水晶にポリエステル樹脂などを配合し、自然素材の欠点であるもろさや汚れの染み込みなどを解消した。クォーツストーン(エンジニアドストーン)と呼ばれており、天然石の持つ手触りや質感、光沢などを保つ。

 硬度が高いので傷がつきにくく摩耗にも強い。水分の染み込みがほとんどなく手入れがしや?#24037;い韋恰ⅴ氓隸螭?#22825;板や洗面カウンターなどへの使用に適している。天然石では難しい大判サイズも製作可能だ。

 新たに追加したのは、エレガンスコレクション2柄。「ガーネットパレス?#24037;稀?#23453;石のロードライトガーネットのような淡い赤紫がアクセントカラーとなっている。「グリスサボン?#24037;稀?#25163;作りせっけんを思わせるグレーホワイト柄だ。

 サイズは、幅1400mm×長さ3000mm×厚さ12mm。受注生産品。設計価格(税別)は、キッチントップが4万4700円/mから、洗面カウンターが4万3600円/mから。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL : http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード